● トップページへ  ● 商品紹介  ● お問い合わせ
「安全・安心」「美味しいさ」にこだわりつづけて20年
【上州もち豚】とは!
「上州もち豚」は群馬県の赤城山の雄大な自然の中で育った健康な豚です。とおもろこしを主体して麦を配合した飼料で育てられています。成長段階に合わせ、最新式の豚舎で徹底した温度管理と衛生管理により、もちもち感のある赤身と甘みのある脂肪が特徴の美味しいお肉です。赤城山の麓で麦を食べて育った健康な豚です。その柔らかくてあまみのある肉質は定評があります。
たかが豚肉されど豚肉

 「豚肉って、豚肉に違いがあるですか?」なんてよく耳にします。
 それは食べ比べることがないからです。比べてみると違いがわかります。
 甘みや食感に差があります。

美味しい豚肉って?

  「どうやって美味しい豚肉にするの」と言われるとおもいますが、徹底した血統管理、豚の健康や環境はもちろんですが、やはり、決め手は餌です。生産地がはっきりした飼料を使用し、仕上げに穀物の麦を与えることにより、獣臭さや水っぽさがない、サシの入った豚肉にしあげることができます。
 上州もち豚を黒豚と比較していただけると、肉の繊維のきめの細かさやサシといわれる霜降りがはっきりと確認できます。
 もちもち感がありやわらかく、甘みのある肉質はロースから、小間肉まで美味しく召し上がっていただけます。

美味しい豚肉を見分けるには・・・
美味しい豚肉を見分けには、肉の繊維のきめの細かさやとその繊維の間に細かい霜降りがあるようなお肉は、甘みがあって美味しいお肉です。
 
【美味しい豚肉を美味しく食べるコツ!】は、ここ